やばー!すぐ出っちゃう…

2016

ユベール•ミカエル

説明

「やばー!すぐ出っちゃう…」(Oh nooo!!! It's getting out)は48時間で作ったミニゲームである、2016年のグローバルゲームジャムの機会に。

あるサラリーマンは最悪の事故をしないように、働いて大きすぎての事務所で早くトイレを見つかなきゃ。

スペック

技術スタック

チーム

スクリーンショット

作り方

ゲーム開発で僕の責任が、タイトルとスタッフロール画面、UIデザイン、衝突システムをいたしました。

毎年、別のテーマが出ます。今回のは 「Rituals」でした。なんか広い意味があるのですが、いいですね。

長い考えの後で、チームは面白くてバカな習慣をみつけました:仕事中のトイレ休み。簡単、早く静かなことですが、ゲームでもっと難しになります。

最悪の事故をしないように、ヒーローは胃腸を気を付けないと大きすぎるの事務所でどこかでトイレを探しに行きます。

大きな事務所の色んな部分を見せるように、トップダウンビューがすぐに決めました。

けど事務所で邪魔にする物が多い。塞がった道、飲むと速く走れるともっと早くトイレに行かなきゃのコーヒー、などなど。

今年は新たな「Superpower」と言うゲームエンジンをやってみるの機会でした。エンジンが簡単と役に立ったし、ソースコードの開発はLAN上で同時にできて良かったです。

開発中で特に問題がなかった、逆にアーティストは暇すぎてて色んなイースターエッグがレベルに隠した。

完了したゲームはレベルの広さのせいで思ったほど易しいくなかったんですが、結果は思ったように結構だって、みんなは喜びました。