プロジェクト・スピリット

2021

ユベール•ミカエル

説明

「プロジェクト・スピリット」(Project Spirits)は同じ世界であるダンジョンクローラーとノベルゲームのプロジェクトです。最近はしっかり開発をやり続きます。ゲーム産業の腕を上がるように、特にUnityエンジンで、最近はしっかり開発をやり続きます。

自習ため、作らなきゃいけないことをなるべく自分で作りたい。ゲームプレイ、3Dや2Dレベル、UIデザイン、物語、チャラなど。ゲーム開発は一緒にすっきり進べきので、ノベルゲームはダンジョンクローラーの物語によるプロローグです。

ダンジョンクローラー

このゲームは、「真・女神転生」や最初の「ペルソナ」のように一人称視点のダンジョンクローラーを作ろうと思いました。レベルは空き地下街だったら、ちょっと違ってるも日常の場所ですし、色々の敵が戦えます。

ゲームの物語は世界中の大都市に同時で起きた災害の数か月間あとで。生き続けるため、日本で多いの方は、地下鉄が占める霊を戦う方法の探すために置いたの「祓魔師協会」に参します。

「OsakaTransit」の路線の駅を通うしたり霊を戦うので、ヒーローは役に立ちます。レベルの中で御札を見つけると、戦う中で霊を落ち着く清めるため使えなきゃいけません。

技術スタック

スクリーンショット

画面は開発中のものです。

ノベルゲーム

ノベルゲームはいつも気になっただから、Unityを使うだけで自分で全部やってみたいだと思いました。こう言うゲームとういうと、長いテキストとVFXやSFXを書きなきゃいけませんので、「KoeScript」ってスクリプト言語が自分で作りました。

ダンジョンクローラーのプロローグとして、そのゲームは詳しく、大都市の生活が不安定化したと市民は村に逃げるまでにの災害について物語を伝えます。その災害に関しては、市民のボランティア、消防者、医者、自衛団などは公式で集まるですが、自分で研究したい人々は非公式でやる、無法者になるでも。

開発やすいため、そのノベルゲームは一つルートと選択がありません。物語は三人のヒーローの目から伝えて、一人ずつが別の街である、それだと大阪、神戸、宇治です。背景はPythonライブラリを使って、写真からドット絵へ変換して、そして詳細を磨きます。

技術スタック

画面は開発中のものです。